LinkIconEnglish Page
印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |


 おかげさまでJFPSP自己心理学協会は発足から4年が経過しようとしています。この間、公開セミナーとして2013年「対象関係論」、2014年「間主観性理論」、2015年「関係精神分析」、2016年「コフートと自己心理学入門」をテーマに掲げ、多くの専門家の皆さんにご参加いただいて参りました。

 そして今回、2017年度公開セミナーのテーマと講師陣をお知らせいたします。テーマは「精神分析的診断と介入〜関係に関する感性」です。精神分析的心理療法臨床の基礎の一つである診断を取り上げ、精神医学および現代精神分析の視点を盛り込みながら実践に応用可能な議論を深めたいと存じます。講師陣にはこれまで本公開セミナーに登壇歴のある岡野憲一郎氏、富樫公一氏に加え、新たに林直樹氏をお迎えすることが出来ました。コフートの訳出をはじめ、境界性人格障害、自傷、思春期青年期領域を中心に、日本の臨床を長きにわたって牽引してこられた林直樹氏の登壇に、ぜひご期待ください。

 精神分析的な視点を一から学びたい初学者・大学院生の方をはじめ、すでに実践の中で精神分析的な視点を活用しておられる専門家の方にも、幅広くご参加いただける内容です。また2017年度セミナーより、参加者の皆さんがより積極的に討議に参加できるシステムの導入を計画しています。より多面的にクライエントを理解するために、来年度公開セミナーにぜひ足をお運びください。

一般社団法人 日本精神分析的自己心理学協会
 公開セミナー担当役員 安村直己
LinkIcon過去の公開セミナー

日 時  2017年9月24日(日)  10:00~16:00 (開場 9:30〜)
会 場  兵庫県民会館 11F パルテホール  Google Map
     (神戸市中央区下山手通4-16-3 神戸市営地下鉄「県庁前」駅下車 東出口1よりすぐ)
     ※会場を変更しています。お気をつけください。

講 演  10:00 ~12:00「関係の行き詰まりの理解と打開」
講 師  富樫 公一(甲南大学・栄橋心理相談室)
司 会  原田 美知枝(広島市教育委員会SC)

グループスーパーヴィジョン  13:00 ~16:00
講 師  富樫 公一(甲南大学・栄橋心理相談室)
事例提供 長川 歩美(A&C中之島心理オフィス)

参加費 (1) 大学院生(修士課程・博士課程前期・専門職学位課程)…4,500円
    (2) JFPSP訓練研究所正規訓練生…4,000円
    (3) JFPSP研究グループ会員…5,000円
    (4) その他守秘義務を有する専門家…6,500円
※「その他守秘義務を有する専門家」とは…医師、臨床心理士、教師、看護師、PSWなど、守秘義務を負う資格を持ち、現在臨床現場で現に心理臨床活動を行っているか、またはその指導に当たっている専門家を指します。あるいは、そのような専門家になるための訓練を受けている方も含みます。

※本セミナーは臨床心理士資格更新のための研修ポイント(参加者は2ポイント)への申請を予定しています。ポイントを取得するためには、午前・午後すべての出席が前提となります。

日 時  2018年2月25日(日)  10:00~16:00 (開場 9:30〜)
会 場  兵庫県中央労働センター 1F 小ホール  Google Map
     (神戸市中央区下山手通6-3-28 神戸市営地下鉄「県庁前」駅下車 西出口より5〜7分)

講 演  10:00 ~12:00「トラウマ/愛着/解離と精神分析的診断」
講 師  岡野 憲一郎(京都大学大学院)
司 会  安村 直己(甲子園大学)

グループスーパーヴィジョン  13:00 ~16:00
講 師  岡野 憲一郎(京都大学大学院)
司 会  中谷 真弥(ニューヨークIPSS主観性研究所)
事例提供 未定

参加費 (1) 大学院生(修士課程・博士課程前期・専門職学位課程)…4,500円
    (2) JFPSP訓練研究所正規訓練生…4,000円
    (3) JFPSP研究グループ会員…5,000円
    (4) その他守秘義務を有する専門家…6,500円
※「その他守秘義務を有する専門家」とは…医師、臨床心理士、教師、看護師、PSWなど、守秘義務を負う資格を持ち、現在臨床現場で現に心理臨床活動を行っているか、またはその指導に当たっている専門家を指します。あるいは、そのような専門家になるための訓練を受けている方も含みます。

※本セミナーは臨床心理士資格更新のための研修ポイント(参加者は2ポイント)への申請を予定しています。ポイントを取得するためには、午前・午後すべての出席が前提となります。

本セミナーに参加できる方は

 医師、臨床心理士、教師、看護師、PSW、作業療法士など、守秘義務を負う資格を持ち、現在臨床現場で現に心理臨床活動を行っているか、またはその指導に当たっている専門家を指します。あるいは、そのような専門家になるための訓練を受けている方も含みます。臨床心理学系大学院修士課程を修了し、臨床心理士資格取得前の専門家を含みます。これに当てはまらない方の参加はできません。

そのほか

 一度お振り込みいただいた参加費はキャンセルの場合でもお返しする事ができません。このことをご了解の上、お振り込みいただきますようよろしくお願いします。

2) Eメール

①お名前、②ご所属、③ご職業(臨床心理士・医師・大学院生・そのほかの場合は具体的に)、④郵送先住所、⑤電話番号、⑥研修証明発行の要・不要、⑦領収書が必要な場合は領収証の宛名をご記載の上、info@jfpsp.netまでご連絡ください。 2〜3日経過しても振込先等の案内が送られてこない時は、お手数ですが別のメールアドレスから再送いただくか、上記(1)ないしは下記(3)の方法をお試し願います。

3) FAX

Eメールと同様の内容を明記の上、NTTの電話回線から020-4664-1473まで送信願います。うまく送信できない場合は、上記1、2のいずれかでお願いします。

※お申し込みから5日経過してもメールによる連絡が入らない場合は、LinkIconinfo@jfpsp.netまでご連絡ください。

〒651-0087 神戸市中央区御幸通6-1-31 フキ三宮ビル701
Tel 078-778-3688 Fax 020-4664-1473
LinkIconinfo@jfpsp.net

日 時  2017年4月2日(日)  10:00~16:00 (開場 9:30〜)
会 場  兵庫県中央労働センター 2F 大ホール  LinkIconGoogle Map
     (神戸市中央区下山手通6-3-28 神戸市営地下鉄「県庁前」駅下車 西出口より5〜7分)

講 演  10:00 ~12:00「インテーク面接および初期の診断と介入」
講 師  林 直樹(帝京大学医学部附属病院メンタルヘルス科)
司 会  富樫 公一(甲南大学)

グループスーパーヴィジョン  13:00 ~16:00
講 師  林 直樹
司 会  葛西 真記子(鳴門教育大学)
事例提供 中西 和紀(あいせい紀年病院)

参加費 (1) 大学院生(修士課程・博士課程前期・専門職学位課程)…4,500円(通年参加申込みは12,000円/3回)
    (2) JFPSP訓練研究所正規訓練生…4,000円
    (3) JFPSP研究グループ会員…5,000円(今年は通年申込みはありません)
    (4) その他守秘義務を有する専門家…6,500円(通年参加申込みは17,000円/3回)
※「その他守秘義務を有する専門家」とは…医師、臨床心理士、教師、看護師、PSWなど、守秘義務を負う資格を持ち、現在臨床現場で現に心理臨床活動を行っているか、またはその指導に当たっている専門家を指します。あるいは、そのような専門家になるための訓練を受けている方も含みます。

※本セミナーは臨床心理士資格更新のための研修ポイント(参加者は2ポイント)への申請を予定しています。ポイントを取得するためには、午前・午後すべての出席が前提となります。