LinkIconEnglish Page
印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |


 2013年のArthur A. Gray, Ph.D. & Amy Joelson, L.C.S.W.(IPSS精神分析的主観性研究所)、2014年のJames L. Fosshage, Ph.D.(IPSSほか)、2015年のDoris Brothers, Ph.D.(TRISP自己心理学研究所)に続き、2016年度もニューヨークより第一線で活躍される精神分析家をお招きしての講演会を開催いたします。
 日本でもおなじみのウィリアム・アランソン・ホワイト研究所に所属するRoger Frie, Ph.D.は、関係精神分析・間主観性理論・現代自己心理学などの精神分析理論について、ヨーロッパ哲学・ポストモダニズムなど多角的視点より考察することを得意としておられます。
 一見、初学者には近寄りにくいように感じられるかもしれませんが、至極実践的なお話しに触れることが出来る貴重な機会となるでしょう。日本語通訳つきの本セミナーに、みなさまぜひ足をお運びください。
 また4月25日(月)以前にJFPSP研究グループへの入会を申請いただき、その後入会いただいた先生については、その他のJFPSP会員同様に本講演の参加費は無料となります。この機に是非、JFPSP自己心理学協会研究グループへの入会もご一考ください。

JFPSP自己心理学協会研究グループ
 運営委員 中谷 真弥
LinkIconRoger Frie博士神戸セミナーパンフレット
LinkIcon過去の研究グループ主催公開セミナー

日 時  2016年5月1日(日)  13:00~15:30 (開場 12:45〜)
会 場  兵庫県中央労働センター 1F 小ホール  LinkIcon中央労働センターへのアクセス
(神戸市中央区下山手通6-3-28 神戸市営地下鉄「県庁前」駅下車 西出口3より西へ徒歩7分)


講 演  13:00 ~15:30「哲学・文化・精神分析」を語る
講 師  Roger Frie, Ph.D. (NYウィリアム・アランソン・ホワイト研究所)
通 訳  富樫 公一 (甲南大学・栄橋心理相談室・JFPSP研究グループ)
     葛西 真記子(鳴門教育大学・JFPSP研究グループ)


参加費 4,000円(JFPSP研究グループ会員は無料です)LinkIcon研究グループ入会案内

参加資格 医師、臨床心理士、教師、看護師、PSWなど、守秘義務を負う資格を持ち、現在臨床現場で現に心理臨床活動を行っているか、またはその指導に当たっている専門家。臨床心理学系修士大学院生(修士卒業後、臨床心理士資格取得前の専門家)。あるいは、そのような専門家になるための訓練を受けている方も含みます。


※本講演のみ参加の方は、臨床心理士資格更新のための研修ポイント対象外となります(研修時間不足のため)。研究グループ会員で、午前中の定例会(自己心理学的グループスーパーヴィジョン)と午後の講演両方に参加された方は、研修ポイント(2ポイント)の申請を予定しています。

Eメールのみの受付です

①お名前、②ご所属、③ご職業(臨床心理士・医師・大学院生・そのほかの場合は具体的に)、④住所、⑤電話番号、⑥研修証明発行の要・不要、⑦領収書が必要な場合は領収証の宛名をご記載の上、studygroup@jfpsp.netまでご連絡ください。 2〜3日経過しても振込先等の案内が送られてこない時は、お手数ですが別のメールアドレスから再送願います。

※お申し込みから3日経過してもメールによる連絡が入らない場合は、LinkIconstudygroup@jfpsp.netまでご連絡ください。

料金のお支払いについて

 Eメールにてお申し込みいただいた後に、当方よりお送りするメールの中でお振り込み先等の情報をお知らせいたします。当日、現金によるお支払いは出来ません。お手数おかけしますが、事前にお振り込みいただきますよう、よろしくお願いします。なお、研究グループへの会員化をお考えの先生は、会員化が決定するまでお振り込みをお控えいただきますよう、よろしくお願いします(準会員にご登録となった場合、年会費3,000円のため、今回の参加費よりも多くお支払いいただくことになってしまうため)。

そのほか

 一度お振り込みいただいた参加費はキャンセルの場合でもお返しする事ができません。このことをご了解の上、お振り込みいただきますようよろしくお願いします。