LinkIconEnglish Page
印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |


JFPSP研究グループでは、公開セミナーを年間1回程度行っています。日本心理臨床学会や日本精神分析的心理療法フォーラム学会などで、専門家向けに精神分析的自己心理学に関する講演・事例検討などを開催しています。また法人化以降は、海外の自己心理学的精神分析家をお迎えして講演+グループスーパーヴィジョンを行う機会も増えています。会員以外の専門家のみなさまにも開かれたセミナーに、ぜひお越しください。


主催 小寺財団精神分析研究セミナー
共催 JFPSP自己心理学協会研究グループ/IPPサイコセラピー・プロセス研究所

「間主観的な治療の進め方〜さまざまな次元での治療的交流

2017.11.23(木・祝)10:00〜16:00
場所 TKP市ヶ谷カンファレンスセンター : 東京都新宿区市谷八幡町8 Google Map
講師 Donna Orange Ph.D.,(NYUポストドクトラル研究所/IPPPニューヨーク主観性研究所)
司会 福本修(代官山心理・分析オフィス)
事例 森さち子(慶應義塾大学)
通訳 葛西真記子(鳴門教育大学)・富樫公一(甲南大学・栄橋心理相談室)
参加費 8,000円
申込先 小寺財団事務局 kodera.kt@nifty.com


主催 JFPSP自己心理学協会研究グループ

「哲学・文化・精神分析

2016.5.1(日)13:00〜15:30
場所 兵庫県中央労働センター小ホール:神戸市中央区下山手通6-3-28
講師 Roger Frie, Ph.D.,(NYアランソン・ホワイト研究所)
通訳 葛西真記子(鳴門教育大学)・富樫公一(JFPSP代表理事・甲南大学・栄橋心理相談室)



LinkIconRoger Frie博士講演会専用ページへ


主催 JFPSP自己心理学協会研究グループ
共催 栄橋心理相談室・IAPSP国際自己心理学会・ニューヨークTRISP自己心理学研究所

「現代自己心理学入門/フェミニズム精神分析とは何か

2015.4.26(日)10:00〜16:00
場所 兵庫県中央労働センター小ホール:神戸市中央区下山手通6-3-28
講師 Doris Brothers, Ph.D.,(TRISP自己心理学研究所)
通訳 葛西真記子(鳴門教育大学)・富樫公一(JFPSP代表理事・甲南大学・栄橋心理相談室)
司会 安村直己(甲子園大学)・井上慎司(西江こころのクリニック)
事例提供 富樫公一

LinkIconセミナー紹介ページへ
※D. Brothers博士神戸セミナーは、日本臨床心理士資格認定協会が統括する資格更新制度における「④本協会が認める臨床心理学に関する研修会への参加(ワークショップ)」としてポイントが付与されています。

コフートの自己心理学と間主観性理論とは何か:基礎から最先端の議論を紹介

2014.5.4(日)10:00〜16:30(名古屋国際会議場:名古屋市熱田区熱田西町)
講師 J.L.フォサーギ, Ph.D., P.A.(IPSS精神分析的主観性研究所ほか)
通訳 葛西真記子(鳴門教育大学)・富樫公一(JFPSP代表理事・甲南大学・栄橋心理相談室)

フォサーギ博士より


Relational Self Psychology: Key Features in the Evolution of Self Psychology and Psychoanalysis
関係自己心理学:自己心理学と精神分析の発展の鍵概念について
James L. Fosshage, Ph.D.


名古屋セミナーでは、過去40年間に精神分析において生じたパラダイムシフトと、その変化へのコフートの貢献、そして、私たちが現在「関係自己心理学」と呼ぶ考え方に貢献してきたその後のコフートモデルの発展を概念化することを目的としています。
発表の中で触れられるテーマは「自己と自己対象の概念の発展」「転移モデルの変化」「聞くこと/体験することの視座が加わった共感の相互的やり取り」「動機づけ理論」「体験の学習とオーガナイゼーション」「分析家の主体性の利用と分析家の参与の拡大」「他の形体の関係性の示唆」そして「治療的効果の理論」です。
この発表の中心となるのは、臨床症例を通した臨床的示唆です。比較的困難な臨床状況と、それに対して必要となるものが詳しく語られます。参加者とできるだけたくさん対話ができることを望んでいます。

※J.L.フォサーギ名古屋セミナーは、日本臨床心理士資格認定協会が統括する資格更新制度における「④本協会が認める臨床心理学に関する研修会への参加(ワークショップ)」としてポイントが付与されています。

「自己心理学的見地から行う家族療法・グループセラピー:日本の文化的特性をふまえて(グループスーパーヴィジョン)」

2013.8.8(木) (キャンパスプラザ京都:京都市下京区西洞院通塩小路下る)
コメンテーター Arthur A. Gray, Ph.D.(IPSS精神分析的主観性研究所・JFPSP訓練研究所連携教員)
事例発表者 富樫公一(JFPSP代表理事・甲南大学・栄橋心理相談室)
通訳 葛西真記子(鳴門教育大学)

「子どもの心理療法と自己心理学的アプローチ:日本の文化的特性と子どもの心理的問題」

2013.8.11(日) (広島市東区民文化センター:広島市東区東蟹屋町)
シンポジスト Amy Joelson, LCSW(IPSS精神分析的主観性研究所・JFPSP訓練研究所連携教員)
事例発表者 野村亮介(広島市子ども療育センター愛育園)
通訳:富樫公一(甲南大学)・葛西真記子(鳴門教育大学)