LinkIconEnglish Page
印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |


 サイコセラピー・プロセス研究所(Institute for Psychotherapy Process)において、事例の検討を中心にした小グループの臨床セミナーを開催いたします。
本セミナーは、小此木啓吾先生の生涯のテーマであった「治療構造論」とIPP初代所長の丸田俊彦先生が日本に紹介した「間主観性理論」をベースに、セラピストの間主観的感性を生かした臨床理解を参加者とともに深めることを目的としています。
「治療構造論」「間主観性理論」などの基礎を参加者と共有しながら、講師自身の事例の検討、参加者の事例を検討するグループスーパービジョンを行います。
 講師は、慶應義塾大学医学部精神・神経科心理研究室において小此木先生に師事し、丸田先生と臨床事例の検討を積み重ねてきたメンバー、貞安元・松本智子・森さち子が担当いたします。

事例をお持ちの方で、守秘義務を遵守できる臨床家(経験は問いません)。

[予定] サイコセラピー・プロセス研究所(IPP:新宿区信濃町3 エスコートビル304)

10名程度。7/1までにお申し込みください。

2019年度は、全6回、日曜日の開催を予定しております。 

第1回 7. 28(日) 13:00〜15:30   基礎講義1
第2回 8. 25(日) 13:00〜15:30   事例※
第3回 9. 29(日) 13:00〜15:30   事例※
第4回 10.27(日) 13:00〜15:30  基礎講義2
第5回 11.10(日) 13:00〜15:30  事例※
第6回 12.1(日) 13:00〜15:30   事例※

※「事例」では、講師自身の事例の検討や参加者が提示する事例のグループスーパーヴィジョンなどを行います。

貞安元

IPP、慶應義塾大学心身ウェルネスセンター、明治大学学生相談室、慶應藤沢中高等部、慶應横浜初等部などでカウンセラーとして勤務。臨床心理士、公認心理師。

主な著書・訳書
「自我心理学の新展開―フロイト以後、米国の精神分析」(共著) ぎょうせい
「看護理解のための心理用語」(共著) ナース専科ブック
「間主観的アプローチ臨床入門」バースキー他著(翻訳) 岩崎学術出版社
「間主観性さまざまな」ビービー他著(共訳) 岩崎学術出版社 

松本智子

サイコセラピー・プロセス研究所所長、慶應義塾大学講師。臨床心理士、公認心理師、日本精神分析学会認定心理療法士、開業精神療法研究会運営委員。

主な著書
「リエゾン:身体疾患患者の心のケア」(共著) 現代のエスプリ340 至文堂
「ソーシャル・サポート」(共著)現代のエスプリ363 至文堂
「HIVと心理臨床」(共著) ナカニシヤ出版
「精神分析の未来を考える」(共著) 精神療法増刊第5号 金剛出版

森さち子

慶應義塾大学教授、放送大学客員教授、サイコセラピー・プロセス研究所副所長。臨床心理士、公認心理師、日本精神分析学会認定心理療法士・スーパーヴァイザー

主な著書・訳書
「症例でたどる子どもの心理療法」金剛出版
「かかわり合いの心理臨床」誠信書房
「間主観性の軌跡」(共著) 岩崎学術出版社
「関わることのリスク」クリス・ジェニキー著(翻訳監修) 誠信書房
「患者の心を誰がみるのか」(編著) 岩崎学術出版社 

全6回 48,000円
※授業を欠席した場合でも返金はありません。

1) フォームを利用

2) Eメール

①お名前、②ご所属、③ご職業(臨床心理士・医師・そのほかの場合は具体的に)、④郵送先住所、⑤電話番号をご記載の上、LinkIconipp_2008_1@yahoo.co.jpまでご連絡ください。 3日経過しても返信がない時は、お手数ですが別のメールアドレスから再送いただくか、上記(1)の方法をお試し願います。