LinkIconEnglish Page
印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |


■ 研究グループ ■
差別、およびハラスメント排除に関する宣言を掲載しました(2017.08.03)。
・20名の会員が参加したニューヨークIPSS主観性研究所セミナーは無事に終了しました(2016.07.18)。
羽下記念奨学金の受賞者を発表しました(2016.04.04)。
Roger Frie博士神戸セミナーについて公開しました(2016.03.24)。
■ 公開セミナー部 ■ 2017年度公開セミナーについて掲載しました(2017.02.15)。
■ 訓練研究所 ■ 2017年度神戸精神分析セミナーについて公開しました(2017.02.15)。
 ■ 心理相談室 ■  
■ 法人全体 ■ ・法人役員を最新のものに更新しました(2017.03.04)
英語版ページを公開しました(2015.06.01)。
・ホームページを新しいデザインに変更しました(2014.12.24)

■ 代表理事 ■
中西和紀(総務担当)
臨床心理士・あいせい紀年病院臨床心理室長・国際精神分析的自己心理学会会員
■ 副代表理事 ■ 安村直己(訓練研究所担当)
臨床心理士・甲子園大学大学院教授・メンタルヘルス健育研究所サイコセラピスト
■ 理事 ■ 上地雄一郎(公開セミナー担当)
臨床心理士・岡山大学教授
 ■ 監事■ 葛西真記子(心理相談室担当)
臨床心理士・鳴門教育大学教授・国際精神分析的自己心理学会会員

一般社団法人 日本精神分析的自己心理学協会 設立に係る公告
■ 名称 ■ 一般社団法人日本精神分析的自己心理学協会
■主たる事務所 ■ 神戸市中央区御幸通六丁目1番31号フキ三宮ビル701
 ■法人の公告方法 ■ 官報に掲載してする
■ 法人の貸借対照表に係る情報の提供を受けるために必要な事項 ■ http://www.jfpsp.net/koukai.html
■ 法人設立の年月日 ■ 平成25年2月1日
■ 目的等 ■

【目的】当法人は、精神分析的心理療法の業務に携わる者が相互に協力して精神分析の知見を教授しあうことや、精神分析臨床家として必要な訓練機会を提供することなどによって、精神分析的自己心理学の健全な発展に寄与することを目的とするとともに、その目的に資するため、次の事業を行う。

(1)精神分析的自己心理学に関する相互互助の研究会の運営
(2)精神分析に関する研究発表、講演等の学術集会の開催
(3)精神分析臨床家に必要な訓練機会の提供
(4)精神分析的心理療法相談室の運営
(5)その他この法人の目的を達成するために必要な事業


一般社団法人 日本精神分析的自己心理学協会では賛助会員を募集しています。弊協会の活動に関心をお持ちの方で、ご支援を頂ける方には、法人および研究グループの活動についてメール等で情報をお知らせ致します。ご関心をお持ちの方は、 LinkIconinfo@jfpsp.net 宛てに「賛助会員について」お問い合わせください。
■ 賛助会員■
(年5,000円/1口)
法人に対して1口以上の寄付行為を行った個人または団体、あるいは物品・人的資源等において協会の活動を支援する個人または団体で、JFPSP研究グループ正会員・準会員には含まれない者。
■賛助者・団体■ 村上医院 村上潔先生 (2015・2016)
■寄付者■ A様(2016.2)

JFPSP研究グループへの入会とお問い合わせについて

現代自己心理学および関連する精神分析的心理療法について、相互に学びあい、情報を交換するためのグループにご参加ください。自己心理学初学者である専門家、他の精神分析的心理療法等を専門とされている方でも入会いただけます。この会への入会は、訓練研究所への申し込みおよび社団法人の社員になることを意味しません。入会には審査がありますが、お気軽にお問い合わせください。